自己破産のメリットとデメリット (続きその2)

自己破産をした方は、デメリットとして、銀行などからの借り入れも出来ません。
国家試験を有する職業に就けなくなるというデメリットも、その方の職業によっては大打撃だと思います。
そして、多くの体験談で言われていることは、自己破産が他人にばれてしまう心配です。
みなさん、一番、心配なこととして、親戚や友人に自己破産のことが知られてしまうことをあげています。
裁判所から通知が来るのは本人だけですし、戸籍などに記載されるわけでもないので周囲に知られる可能性は少ないです。
国が発行する機関誌に掲載されること、本籍のある自治体の破産者名簿に記載されること、これらのことがありますが、一般の方が気軽に読むようなものではないので心配ないでしょう。
自分で自己破産までの手続きをすることは大変だと思いますが、法テラスなどで相談をすれば、必要なことはすべて教えてくれます。
全てをゼロにして、人生をやり直したいという方は、とりあえず、法テラスに相談に行ってみることをおすすめします。
借金返済で困っている人の多くは、何の解決にもならないとわかっていても、他の消費者金融でまた借りてしまうことです。
この状態に陥ると、後は負債が増えるだけで、普通に働いていても返済が出来るわけがないのです。
ですから、債務がどんどん増えてしまう前に、返済がきついと感じたら、早めに債務整理をするべきでしょう。
債務整理には、なにも自己破産だけではありません。
債務を整理して、返済をきちんとする方法もありますし、実際に完済した方の体験談も多くネットにあがっています。
借りたお金はきちんと返すべきですから、自己破産は最終的なこととして考えるべきでしょう。

自己破産のメリットとデメリット (続きその2)関連ページ

自己破産のメリットとデメリット続き (その1)